Q.海外の利用で身に覚えのない請求がきました。どうしたらいいですか?

下記のお問い合わせの多い事例をご確認いただくことで、解決する場合がございます。

■国内でカードを利用したが、現地通貨額や換算レートが記載されるケース

実際は海外でご利用されていない場合でも、ご利用先によっては、店舗名が英語表記となっていたり、現地通貨額や換算レートが記載され、海外利用時のような表記になる場合がございます。

<海外利用時のような表記になる利用の一例>

エステの利用代金、ネットショッピング、セキュリティーソフトの代金、アプリ課金、コミュニティーサイトの利用料金


下記のように、「ご利用店名」の欄に、03もしくは0570から始まる電話番号が記載されている場合、こちらの電話番号へお問い合わせください。詳しいご利用内容を確認いただけます。

電話番号が記載されていない場合は、お手元にカードご利用時の控えがございましたら、店舗名と合わせてご利用日や金額等で確認をお願いいたします。


■過去の海外ご利用先から追加請求されるケース

ホテルからのチェックアウト後の請求(電話代、ミニバー代など)や、レンタカーご利用後の請求(ガソリン代、修理代金など)など、後日請求される場合がございます。
詳しくは以下のリンクをご確認ください。

海外からの請求


上記を確認しても解決しない場合は、お手数ですがカード名義人ご本人さまよりセキュリティ管理部へご連絡をお願いいたします。


質問ID:361

2018年05月16日に更新されたQ&Aです。

このQ&Aに対する評価にご協力ください。問題は解決できましたか?

お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう

借入・返済などでお悩みの方は、弊社の貸金業に関する指定紛争解決機関へご相談ください。

日本貸金業協会

貸金業相談・紛争解決センター 0570-051-051

(受付時間 9:00~17:00 土・日・祝日・12月29日~1月4日を除く)

所在地 〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15

三井住友カード株式会社<近畿財務局長(12)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号> 〒541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15