キーワード検索

Q.国内の利用で、身に覚えのない請求がきた場合はどうすればよいですか?

身に覚えのない請求があった際は、まずは以下の点について確認してください。そのうえで、いずれのケースにも該当しない場合はすみやかにカード裏面に記載の問い合わせ先へカード名義人ご本人さまよりご連絡ください。

(1)ご利用明細書に書かれている日付

カードを利用した店舗によっては、実際にクレジットカードを決済した日からかなり遅れたタイミングで請求がある場合がございます。一般的に、店舗でカードを利用されるとその売上はすぐにカード会社へ送られますが、店舗によっては手続きに時間がかかることがあるためカードの締め日に間に合わないこともございます。ご利用明細書に記載されている日付が古いものだった場合はこうしたケースが考えられます。

(2)身内の方のご利用かどうか

家族カードなどを利用されていると、家族カードのご利用分も本会員の請求に含まれます。ご家族が家族カードを利用して購入していたというケースもございますので、ご家族へのご確認をお願いいたします。

(3)実際に利用した店舗名と支払い先名の表記違い

ご利用明細書に利用した覚えのない店舗名が記載されている場合、クレジットカード会社に登録されている名前が実際の店舗名ではなく、その店舗を経営している会社名であることがございます。また、インターネット通販等でのご利用の場合、店舗名が決済代行会社の名前で表示されることがあったり、サイトの運営会社が海外の場合、実際は海外でのご利用でなくても海外利用として表示されるケースもございます。お手元にご利用の控えがございましたら、ご利用店舗名と合わせてご利用金額等でもご確認をお願いいたします。


質問ID:362

2017年04月11日に更新されたQ&Aです。

このQ&Aに対する評価にご協力ください。問題は解決できましたか?

お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう

借入・返済などのご相談は 日本貸金業協会

貸金業相談・紛争解決センター 0570-051-051

(受付時間 9:00~17:30 土・日・祝日、年末年始を除く)

所在地 〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15

三井住友カード株式会社<近畿財務局長(12)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号> 〒541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15