OPNE

Q「ご利用通知サービス」で、利用覚えのない金額・時間帯の利用が通知されました。

「ご利用通知サービス」では、ご利用店舗からカードに対して承認照会があった際にはリアルタイムでアプリプッシュまたはメールで通知いたします。

承認照会データの送信は、お客さまが実際に決済処理を行ったタイミング以外でも行われる場合があります。


<お問い合わせの多い事例>

該当すると思われる項目をクリック(タップ)いただきますと、詳細が表示されます。

(1)「買物」という名目に覚えがない

(2)カードを利用していない時間帯に利用通知があった

(3)決済をしていないのに11円や100円といった少額の「買物」通知があり、直後に同額の「返品」や「取消」通知があった

(4)「返品」や「取消」通知があった直後に、同額の「買物」通知があった


上記のいずれにも該当せず、カードの不正利用がご心配な場合は、ご自身でカードのご利用を一時的に制限することが可能なあんしん利用制限サービスをご用意しております。

以下のリンクよりご確認ください。

あんしん利用制限サービスについて






(1)「買物」という名目に覚えがない

お持ちのカードのご利用に対する承認照会は、ご飲食代金のお支払や公共料金のお支払いなどでもすべて「買物」という名目で通知しております。





(2)カードを利用していない時間帯に利用通知があった

インターネットショッピングでのカードご利用については、深夜など、実際にお客様がインターネット上でカード利用を行ったタイミング以外で承認照会が行われることがあり、そのタイミングで通知が配信される場合がございます。

また、公共料金・通話料・インターネットプロバイダー・会費・定期購入などの継続的なお支払いをカードで行っている場合も同様に、深夜など、各ご利用店舗によって決められたタイミングで承認照会が行われることがあり、そのタイミングで通知が配信される場合がございます。





(3)決済をしていないのに11円や100円といった少額の「買物」通知があり、直後に同額の「返品」や「取消」通知があった

インターネットショッピングサイトやアプリ等にカード情報を登録した際に、カードの有効性を確認するために少額の承認照会を行い、承認が確認でき次第それを取り消すという処理がご利用店舗より行われる場合がございます。

その場合、少額の「買物」通知があり、直後に同額の「返品」や「取消」通知が配信されることがございます。この少額の承認照会は実際に請求として確定している訳ではございませんので、ご安心ください。





(4)「返品」や「取消」通知があった直後に、同額の「買物」通知があった

「返品」や「取消」という名目の通知は、承認照会が取り消された際に配信されます。また、商品の予約やホテル等の予約など、カードを利用してから長期間経過した後に商品や役務の提供が行われる場合、カードを利用したタイミングに一回目の承認照会が行われますが、商品や役務の提供が行われるまでの期間にその承認照会の取り消しを行い、再度承認照会を行う、といったケースがございます。

この場合、「返品」や「取消」通知の直後に同額の「買物」通知が配信される場合がございます。

質問ID:1688

2020年10月01日に更新されたQ&Aです。

このQ&Aに対する評価にご協力ください。

お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう

返済などでお悩みの方は、弊社の契約する貸金業務に関する指定紛争解決機関へご相談ください。

日本貸金業協会

貸金業相談・紛争解決センター 0570-051-051

(受付時間 9:00~17:00 土・日・祝日・12月29日~1月4日を除く)

所在地 〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15

三井住友カード株式会社

<近畿財務局長(13)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号>

〒541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15