OPNE

Qマイナポイントの対象となるカード利用について知りたい。

国内外を問わず、インターネットショッピングや実店舗でのカードご利用分が対象となります(公共料金や通信料金などの継続的なお支払いも対象)。(※)

また、マイナポイントへご登録いただいたクレジットカードに紐づく次の電子マネーのご利用分も対象となります。

・iD
・Apple Pay
・Google Pay™
・Visaタッチ
・Mastercard Contactless


※お支払い方法を問いません。


◆マイナポイント付与の対象とならないカード利用

マイナポイント事業に参画する電子マネー・プリペイド・QRコード決済へのクレジットチャージ利用は対象外となります。

(一例)
・PASMO、Suica、PayPayへのチャージ
・PiTaPaカードのご利用

マイナポイント事業に参画する決済サービスは、以下のリンクよりご確認ください。

マイナポイント事業に参画する決済サービス

※別ウィンドウでマイナポイント事務局のウェブサイトへリンクします。

質問ID:1672

2020年10月01日に更新されたQ&Aです。

このQ&Aに対する評価にご協力ください。

お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう

返済などでお悩みの方は、弊社の契約する貸金業務に関する指定紛争解決機関へご相談ください。

日本貸金業協会

貸金業相談・紛争解決センター 0570-051-051

(受付時間 9:00~17:00 土・日・祝日・12月29日~1月4日を除く)

所在地 〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15

三井住友カード株式会社

<近畿財務局長(13)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号>

〒541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15