Q本人確認時に、氏名や住所などが入力エラーとなる場合の対処方法を教えてください。

スマートフォンアプリ「Vポイント」の本人確認において、氏名や住所などが入力エラーとなる場合、下記の方法でご入力をお願いします。

【本人確認書類の氏名がアルファベット表記の場合】

◆「お名前(漢字)」欄は、半角英字(大文字/小文字は不問)を使用し、頭から9文字までを入力してください。

◆「お名前(カナ)」欄は、半角英字またはカタカナのいずれかを使用し、頭から19文字までを入力してください。なお、カタカナを使用する場合は伸ばし棒(ー)は入力できませんので、除いて入力してください。(×:カーター、○:カタ) 

(例)本人確認書類の氏名が「JOHN CARTER WILL ELIZABETH SMITH」の場合

お名前(漢字) JOHN CARTE
お名前(カナ)

JOHN CARTERWILLELIZA
または
ジョン カタウィルエリザベススミス



【本人確認書類の氏名が漢字とカナの混在した表記の場合】

◆「お名前(漢字)」欄は、漢字部分は漢字、カタカナ部分はカタカナを使用し、頭から9文字までを入力してください。

◆「お名前(カナ)」欄は、カタカナを使用し、頭から19文字までを入力してください。なお、伸ばし棒(ー)は入力できませんので、除いて入力してください。(×:カーター、○:カタ)

(例)本人確認書類の氏名が「国際 カーター ジョン 太郎」の場合

お名前(漢字) 国際 カタジョン太郎
お名前(カナ) コクサイ カタジョンタロウ




【本人確認書類の氏名に伸ばし棒(ー)が用いられている場合】

伸ばし棒(ー)を除いて入力してください。

(例)本人確認書類の氏名が「国際 ジェーソン」の場合

お名前(漢字) 国際 ジェソン
お名前(カナ) コクサイ ジェソン



【本人確認書類の住所に「’」が含まれている場合】

「’」を省略して入力してください。


【入力できない文字がある場合】

住所に入力できない文字がある場合はひらがなで入力してください。


【本人確認書類の住所にローマ数字が含まれる場合】

ローマ数字は算用数字に変換して入力してください。

(例)コーポⅣ番街 ⇒ コーポ4番街


質問ID:1816

2021年02月25日に更新されたQ&Aです。

このQ&Aに対する評価にご協力ください。